シロハラインコ専門サイト
    健康なシロハラインコ・ズグロシロハラインコの雛
  • できるだけ親に育てさせ免疫力をつけて(2週間以上)から巣あげします。
  • 一人餌になりますと室内温度5度~10度で飼育しています。(冬期間)
  • 生後30日前後から育て可愛がりますと、ベタ慣れになります。(どれだけ慣れるか、お確かめください)



TOP    pico  > シロハラインコ|              ■ 戻る
sponsored link
ホームメニュー
カレンダー
<  2017年10月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
トップ  >  シロハラインコ雛の育て方重要点
雛の保温

雛は安定した温度が必要です

お向かいの場合プラケースの下にカイロ2個

保温パックはチャクをしてはいけません、全開にしてください。

カイロは発熱すると酸素を使います。チャクを閉めると窒息します。

中に温度計を置き絶えず温度を確認し33度以上にならないよう。

①プラケースにペットヒーター100w、40度まで調整可能のサーモ
②温度は33度にして下さい。
③床材はアスペンの大地、を敷きこまめに取り替えてください
足が汚れない、安定します。

雛は35度は暑がります、40度を超えると危険です。
熱中症になりますと助かりません。

さし餌の与え方

さし餌は適度な温度を保って与えることが大切です。このとき、冷たすぎると、たべませんが熱くしすぎないように。

①さし餌の温度は42度が理想。熱すぎると火傷をしそのうに穴があいたりします。
②さし餌は与えるたびに新しくつること。そのまま残った餌を絶対与えないでください。
③手の温もりを教えるため、手は暖かくしておくようにしましう
④手を洗い、容器は必ず使う前熱湯消毒してください(多種飼いは時間をかけて、人間の赤ん坊と同じです)消毒剤は使わないこと

手乗りにするためには、生後40日ぐらいから短い時間でいいので、遊んで下さい。

大きくなるにつれ時間を多く遊ぶこと。

さし餌の作り方

小さいシロハラインコの挿しえさは下記を必ず守ってください。

①雛一羽の場合耐熱容器にフォーミュラをティースプーンの2杯ほど入れます。
②お湯を入れます。温度は60℃ぐらい、硬さはクリームシチューぐらい、だまにならようよくかき混ぜます。
ネクトンS、ネクトンE、ネクトンMSA、バードベネバックを少々
④与える直前ミナスロン2滴いれ混ぜて与えます。
⑤さし餌の量はそのうを触りパンパンにならないようすること、標準は体重の10分の一です。
冷たすぎると食べません、熱すぎると火傷をしてしまうので、温度計で中まできちんと計ってください。

 

★バードベネバック・パウダー・プラスは、鳥用乳酸菌

ミナスプロンは体内の殺菌です

★は必ず与えること

いずれも我が家での挿しえさの仕方です経験の豊富な方は自分流のやりかたがあると思います

豊富な経験者も観覧すると思いますがあくまでわが家です。間違っていても気にされないで下さい

事実支障もなく一人餌まで育っています

さし餌の回数と量

雛のさし餌は、朝の5時から夜の10時ごろまでの間にあげます。
1日、4~5回分に分けてあげましょう。
間隔は4~5時間おきが目安です。そのうの具合を見ながらあげること。
健康な雛は、餌をねだります。

生後90日を過ぎたら、ひとり餌の練習をスタートします。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:129 平均点:9.30
前
2015年ズグロシロハラインコ、シロハラインコ里親募集
カテゴリートップ
TOP
次
我が家で生まれた雛(シロハラインコはすべて顔が違います。)


このマークの意味は?