シロハラインコ繁殖

 

 

シロハラインコを飼い始めた当時、日本では、繁殖事例がないため海外のサイトを探索し試行錯誤を重ね1年目でようやく繁殖に至りました。

シロハラインコは、繁殖しづらいインコです。かなり根気が必要です。観察それに餌温度、日照、環境などさまざまです、すべて条件がととのって繁殖します。なにもしなければ発情すらおこりません。


シロハラインコは2年で成熟します。


ということは2年で繁殖できるということです


実際我が家では、2年になる前一回目の繁殖に成功しました。餌、日照、温度これらはホルモンを促進し繁殖と結びつくと思います。


あまり早く繁殖させると寿命が短くなるのでは、ともいいますが、正確な寿命もまだわからないのですから


シロハラインコは何年で繁殖できなくなるのかは不明です

 

 

卵から孵化し育てた雛は育すう、できないのではと思います。

親から餌をもらったことがないため、雛に餌をやることができないので雛を落としてしまいます

できるだけ親に育てさせ巣上げすることです

そうしないと卵が産まれても、孵化器で孵化して育てないといけません

 

繁殖は慣れていてもできるかどうかですが、生まれた子をペアにしてますがいずれも慣れています

でも基本は、半慣れでの繁殖です

当たり前のことですが、雛は、すべて親に似ます 

 

もう何年も毎年繁殖してますが

繁殖の持続が難しいインコです、毎年産ませて成功したと言えます。